地方都市の懐かしい風景U
湖北地方の中心都市 長浜の町並み

羽柴秀吉が長浜城の城下町として建設。近年は黒壁の町並みと、しっかりしたインフラが観光地としてヒットとなり、年間300万人が訪問しています。








京都市役所

京都市内軌道を走る京福電気鉄道(嵐電)



京都市街











姫路市のローカルデパート 山陽百貨店

山陽電気鉄道の子会社であり、姫路店は播州地方のデパートで最大の売上高を誇る。ストアカラーはブルー。
姫路市のローカルデパート ヤマトヤシキ

明治39年に創業した洋品雑貨商「米田まけん堂」が発祥の老舗。かつての包装紙はバラの包みで、ストアカラーはレッド。
姫路市東二階町の老舗家具店 板文

1784年(天明4年)に板屋文兵衛が道具商として創業。道具を造らせると天下一品・姫路城下に及ぶ者がいない程の腕の持ち主だったそうです。一般町屋及び姫路藩の御用達だった。現在は年商12億有余です。
服織神社の門前町、一宮本町商店街

一宮七夕民話・織姫の恋に出てくる神社でもあり、七夕は一宮市を代表するお祭りです。
旧横井百貨店

一宮市には名鉄百貨店が駅前にありますが、かつては、中心市街地近くに横井百貨店というデパートがありました。 贈答品新作発表会という看板が時代を感じます。 愛知は機織工業の尾張と機械工業の三河に分かれますが、この50年で明暗ができてしまったようです。
福島資本の中合百貨店

1830年(天保元年)に近江商人の中村治郎兵衛が太物行商を始め創業しました。 福島、酒田、函館、八戸、山形に店舗があり、かつては会津若松や福島大町にもありました。
青森の高級デパート むつ松木屋

青森市内には、庶民派のカネ長武田百貨店、中流志向の中三百貨店、高級志向の松木屋百貨店がありましたが、 こちらは、高級志向の松木屋です。西武百貨店系列で青森店は2003年に閉店、十和田店は1973年に閉店。 現在は、むつ市内に1店舗のみ営業してます。
秋田資本の木内百貨店

1889年(明治22年)に久保田藩士の家柄だった木内俊茂が、茶、紙、文具販売の「木内商店」を創業。 1955年に百貨店化させました。1960年〜1980年代は秋田県最大級のデパートとして、食堂、食料品売り場に屋上には観覧車ができる程でした。 その後、秋田市の衰退と共に売り場の大幅縮小を強いられ、現在は1階フロアのみで衣料品を扱っています。 いまもなお接客レベルの高さは日本有数と言われ、ほんきん西武と地元一番店の座を争っています。
大和百貨店の新装店舗 富山店

1923年に井村徳三郎が大丸と提携し、宮市百貨店を創業したのがはじまり。 近年は上越店、小松店、長岡店、新潟店が閉鎖になり、他地方よりも百貨店離れが深刻化しています。 写真の富山店は老朽化が著しかった旧店にかわって新規建設にてオープンいたしました。 かつては金沢武蔵店、福井店、日本の統治下にあった北朝鮮に清津店がありました。
富山地方鉄道富山市内軌道線

運賃は200円で南富山駅から富山駅の間3.6キロを本線として、いくつかの路線に別れています。 2014年に新幹線が開業されると同時に富山駅は高架化され、富山ライトレールとも接続予定です。
南富山駅
北日本新聞

発行部数約25万部、県内普及率約67%で県下1位。論調は、この地域には珍しく中道です。
富山新聞

発行部数約4.1万部、県内普及率約11%で県下3位。石川県の北國新聞の系列新聞。 なお、高岡に本社にある北陸読売新聞が県下2位のシェアがあります。
北國新聞(ほっこくしんぶん)

発行部数約35万部(朝刊)、県内普及率約70%で県下1位。1960年代頃は朝日新聞のようなリベラルな新聞社でありましたが、 近年の論調は北陸地方の県民性にも合う保守的なものになっています。テレビ金沢とFM石川とのタイアップがあります。
新見駅の乗り換え案内

東城、三次、勝山、津山といった中国地方の内陸都市の交通の要衝ならではの看板です。
にいみプラザ

新見市を代表するデパートと思います。
町並みがとても美しい
山陰地方最大の都市 米子市

山陰の大阪と呼ばれている通り、大きな商業都市です。 境港市も入れて25万人の米子都市圏を形成しています。テレビ局は中海テレビ放送、山陰放送の本社があり、 米子駅前界隈だけで、4つの大型小売店、何本ものアーケード商店街があります。写真は高島屋百貨店。
やよいデパート(丸合百貨店)。
天満屋百貨店(旧米子大丸)
イオン米子駅前店。これだけの駅前の大型商業施設の充実ぶりは商都米子ならでは。
北東北の支店経済都市 秋田市

観光、産業どちらも弱い他、地理的な事情もあり経済環境は悪く、ヨーカ堂も撤退して駅前の衰退も拍車がかかっているが、 国の出先機関や秋田銀行や秋田魁新報の本店、本社もあり一応の県都の玄関としての様相は保っています。秋田新幹線が盛岡より在来線のレール上を130キロで運転しています。
発車を待つ三次駅の気動車キハ120形

日本国内の鉄道路線の中で、最も乗っていてワクワクするのが中国地方の過疎路線です。 山岳地帯、峡谷の隘路を低速気動車で走り抜ける亜幹線である芸備線や三江線、木次線は 陰陽連絡路線からも外されており、大赤字を計上しながら残る。3段式スイッチバックの出雲坂根の山越えは瀬野八峠や碓氷峠、余部橋梁、北陸トンネルに並ぶ鉄道の難所の一つ。
こちらは三次駅芸備線の下り列車。
100万都市級のお祭りで全国区になりつつあるフラワーフェスティバルにて歌を披露する広島アクターズスクールの生徒達。 SPL∞ASHというグループから1chというユニットを組んでいます。こちらは事務所の先輩であるPerfumeのVoiceがカバーしています。参考映像@参考映像A
現在、一番売り出し中のSPL∞ASH
同じく歌を披露する地元アイドル(広島アクターズ系)『まなみのりさ』 。参考映像@『広島VOICE』
参考映像A『地元交通系ICカードのCM』
福屋デパートにて開催されたイベント

AKB48をカバーするMMJ48(もみじまんじゅう)。広島は山陽地方屈指のアイドル先進都市ですね。実は、まだまだグループあるんですよ・・・。

全国のうまいもんが集まりました

こちらは五日市高校書道部の演技。
会場からも、おーーっと、どよめきが。書道部なかなかいいですね。
東日本大震災の応援メッセージを書く広島市民。
おばあちゃんも鋭意参加。
今回のフラワーの願いは「(東日本大震災の被災地に)届けよう希望元気」
北陸鉄道野町駅。石川線の始発駅で繁華街の片町へは、犀川を挟んで1キロの距離がある。
北鉄は50万都市金沢を代表する鉄道会社で、かつては市内に6系統の路面電車を運行していました。 しかし、雪害や交通渋滞により廃止され、現在は郊外の路線営業、路線バス、高速バス事業が柱となっています。
松山市駅近くを走る伊予鉄道

いよてつは、市内の路面電車と郊外路線、バスの営業をしております。松山市は人口50万人であり、観光需要も高いため、概ね良好の経営状況です。
元京王2010系、老朽化のため退役。
市内軌道線。
松山城ロープウェイ

松山城は標高132メートルの山の上にあり、所要時間3分のロープウェイで行くのが一般的。なお、平行して一人乗りのリフトもあり選択できます。こちらは6分です。
水郷柳川

桑名市内で売られているハマグリ

日本で消費されるているハマグリは、大部分がシナ蛤という中国原産です。 そして大型かつ美味上質な日本の原産種が本蛤ですが、収穫できるのは桑名のみと言われています。桑名市の木曽三川河口域は淡水と海水が絶妙に交じり合い肥沃で広大な干潟が形成されています。品により刺身も可能。 かつては年間3000トンの収穫がありましたが、現在は100〜140トン/年間と貴重になっております。
桑名を本店に料亭、高級スーパーを経営する柿安

福知山線脱線事故前の川西池田駅

JR西日本が誇る新快速の時速130キロ運転により、速達性を高めている。 遅延時は回復運転という通常よりもスピードを上げて、ブレーキをかけるタイミングを遅くする運転技法を使い、尼崎駅で別の快速電車と同時に滑り込む秒単位の曲芸運転は、もはや鉄道の運転手というより、プロのレーシングドライバーのようだった。 各都市への所要時間は今より遥かに短い。阪急電車の場合、スピードアップ後でも三宮は45分かかる。
友達と手を繋いだまま帰る女子学生

桜の花びらに手を伸ばす部活帰りの女子学生

食パン列車(国鉄419系・715系電車)

北陸方面に向かう18キッパーには、おなじみの電車です。 JR西の新快速で敦賀まで行って、敦賀の駅でコレに遭遇すると、金を使うのは家と車と結婚式の時だけという北陸人の守銭奴さに関心したりします。寝台特急形電車の顔の部分を切断して通勤近郊電車に改造したものです。 客車内も三段ベッドの2段目までを取り外し、ボックス席を入れてます。三段目のベッドは、そのまま格納されたままです。各駅停車運用のため加速性能をあげるべく101系電車の廃車発生品の歯車に取り替えるなどして 国鉄時代のボロボロ寝台列車を豪華な通勤列車に変容させており、僕はいつも特急車両という事で得した気分で乗ってました。さすが寝台。サスペンションが高品位で全く揺れや振動なしに走ります。 でも片側2扉、幅700mm折戸式というのは、百万石祭りの時は大混雑してました。寂しくも2011年3月をもって廃車となりました。
ひたちなか海浜鉄道

勝田駅と那珂湊中心部を結ぶ気動車。茨城交通が赤字を理由に2008年3月末をもって廃線にしたいと申し出た所、 ひたちなか市が出資をして第三セクター会社として経営しています。途中には日立工機従業員向けの駅として日工前駅があります。 現在、地震で全線運転停止。


小湊鐵道

千葉県市原市の五井駅より、いすみ鉄道に接続する夷隅郡大多喜町の上総中野駅を結ぶ路線。ディーゼル気動車単線運転。




東海交通事業城北線

JR枇杷島駅からJR勝川駅までを全線高架・1両気動車・1時間1本のダイヤで結ぶ路線です。 貨物列車を走らせる予定だったため、旅客需要はあてにしておらず、客もまばら、営業係数は津軽鉄道並です。JR東海の子会社なので、潰れることはなさそうです。といっても日本第3の都市、名古屋の郊外を1両気動車でってのが凄く違和感があるのですが、本当に需要は低いです。 未開業路線となった瀬戸線の特に旅客需要の低い西側半分を担ってます。東側は愛知環状鉄道線になってます。こっちは儲かってます。マニアには喜ばれる路線なので、一度お試しあれ。
阿武隈急行(あぶきゅう)

福島県や宮城県の各自治体が出資して営業している第三セクター。 経営状況は悪く、沿線に存在する中心駅は角田市の角田駅のみです。
没落した桐生市内の風俗街

かつて群馬県で第3の都市だった桐生市。色町も相当な規模だったのですが、 絹織物産業の衰退と共に人口も減少、壊滅しました。「ヘルス あいどる」気になります。対照的に性風俗になると、富士重工の工場が沢山ある独身貴族の街『太田』あたりは栄えてますね。
福岡県太宰府市のおみやげ屋にて

この柿の種、明太子味は、めちゃくちゃ美味しいです。
岡山県 第3の都市 津山

人口10万6200人で県内では3番目の規模。天満屋百貨店やアーケード商店街が市内にあり、 盆地都市好きには、とてもたまらない。大阪からは姫新線や高速バスで日帰りが可能。 オダギリジョーやB'zの稲葉浩志の出身地で、稲葉の両親が経営する化粧品店に立ち寄る観光ツアーもあった。妹尾友里江、河中あい、生田善子といったアイドルも輩出している。
北広島市の農業祭り



岡山の古い町並み 下津井

倉敷市に複数ある市街地の一つで瀬戸大橋の本州側付近に市街地があります。玉島と並んで市内で美しい町並みが残っています。 かつては北前船の寄港地として栄え、風待の船員や金比羅参りの客など江戸時代には廻船問屋や商店、遊郭が立ち並ぶとおりに人々がごったがいしてました。 現在は児島駅からバスでアクセスしますが、以前まで下津井電鉄と呼ばれる私鉄が走っていました。
路地裏の商店街
北近畿の中心都市 福知山

古くから栄えた商工業都市。人口8万人。
福知山の政治家

福知山には宏池会のホープ谷垣禎一がいる。都市部は革新系が強いが、北部は保守層が強く、とりわけ福知山は伝統的に自民党が勝利している。
新潟五泉の八幡宮秋季祭礼

各町内会の山車が市内を練り歩きます。春には八幡宮春季祭礼があり、こちらは豊作になるのをお願いします。新潟の農家にとって作物が育つための大切なお祭りなのです。
南日本の心臓部 鹿児島

写真は中心繁華街・歓楽街の天文館。江戸時代、第25代薩摩藩主・島津重豪が、この界隈に天体観測や暦を研究する施設明時館、別名「天文館」を建設したことに由来します。 若者の通称は天街(てんまち)。夏季を中心に火山灰の降下が激しかった鹿児島では古くからアーケード商店街が発達し、天文館だけでも総延長は2キロに及んでいます。 近年、新幹線が全線開業した鹿児島中央駅への人の流れがシフトしつつあります。
山形屋(やまかたや)百貨店
鹿児島県を代表するデパートで、創業1751年(宝暦元年)、 近江商人の家系であり山形県庄内地方の北前船商人であった者が薩摩藩主の許可を得て開業した鹿児島城下唯一の呉服商からはじまりました。 本店は鹿児島県初の鉄筋コンクリート造ルネッサンス調で、大阪の心斎橋大丸に並ぶ美しいデパートの一つです。 旗艦店の鹿児島店の他に川内店、霧島店、宮崎店、日南店があります。かつては沖縄にもありました。

奥にあるのが鹿児島県技師三上昇氏の設計で1937年(昭和12年)5月に竣工した南日本銀行本店。有形文化財登録指定。
噴火する桜島
伊予国越智郡 今治城

日本三大水城の一つで、かつては海から船が出入り出来ました。
性風俗店数ランキングで愛知県は全国1位

名古屋市内の性風俗店は250店舗。東京の4倍で、といっても名古屋の人全員が、パチンコと風俗とドラゴンズと駄菓子が大好きというステレオタイプなイメージがあるわけでもありません。 そういえばSKE48の元二期生が働いている店もあります。実際に街の中にあるわ、あるわの風俗店の看板が・・・。札幌のすすきのの様にエリアを限定している事もなく、池袋や渋谷みたいに表向きに看板出さないわけでもなく堂々です。ヘルス、ビデオパブ、キャンパスパブ。色々有ります。岐阜には金津園もあるんですけどね。経済に明るい証拠だでよ♪
美しき金閣寺(鹿苑寺)

昭和25年に起こった金閣寺放火事件は、 三島由紀夫の小説にも存在しますが、戦前の価値観が崩壊して若者が無秩序化する事によって起こるアプレゲール犯罪の一つとして数えられています。 犯人の林承賢は放火現場近くでカルモチンを飲んで割腹していたところを救命され逮捕されました。 彼は僧侶になるため大谷大学に通う大学生でしたが、吃音によるハンデと母親からの過度な期待に苦しみ、社会に対しての復習と、美しい金閣寺への憧れと反感から放火に至った。 実際には統合失調症の進行が動機という説もあります。彼の母親は福知山から京都に警察から呼び出されますが、 帰途、山陰本線の亀岡馬堀付近の保津峡に列車から飛び降りて自殺しました。
岩手県内の商店街にて

地元では、かなり人気のある大先生のポスターです。この悪代官めと舌打ちするババアもいるようですが、ゼネコンを利権で豊かにする陸山会の代表であり、仙台空港の瓦礫の撤去も、この先生が手を振りかざして魔法のようにやっちゃったとのウワサです。県内には小沢ダム、いや胆沢ダムという建設中の大工事があり先生の渾身の公共事業です。

徳山にある近鉄松下百貨店

山口県の工業都市である徳山に立地するデパート。開業と同時に近鉄の資本が入り松下百貨店の前に近鉄の名称がつきました。

倒産した中三百貨店

1896年(明治29年)に青森県五所川原市にて創業。主力は青森店、弘前店、盛岡店。かつては五所川原や二戸、秋田市郊外にもありました。 2011年3月14日、午前8時に地下1階食料品売り場でガス漏れによる爆発が発生。負傷者11名、死者1名を出しました。 写真の盛岡店は事故後、休業を余儀なくされてますが、老朽化したビルを21階建てに建て替えて4階までをテナントで入居する計画もあります。


サフェージュ式懸垂式のモノレール千葉都市モノレール

これはフランスの技術で全国では湘南モノレールと2箇所と東京や大阪、小倉、那覇など跨座式が主流な現在では珍しい。


路面電車王国 長崎市

1914年(大正3年)設立した長崎電気軌道は運賃大人120円と良心的。 狭隘な谷間に線状に市街地が広がり、また傾斜が多いことから市民からの利用も旺盛で、黒字経営が続いている。


群馬県を代表する私鉄 上毛電鉄





榎崎の『銘都東奔西走』TOPページに戻る