地方都市の懐かしい風景V
横浜市内に戦前建築のまま残る骨董駅 JR国道駅

JR鶴見線国道駅は、1930年の開業時の駅舎を使い続けている古い駅です。開業当初こそ美しい駅舎だったのですが、今は無人の廃墟の様な雰囲気です。駅壁には太平洋戦争時に受けた米軍の機銃掃射の銃弾の跡まで残っています。 黒澤明作品『野良犬』ドラマ『華麗なる一族』等のロケが行われており、鉄道ファンの人気も高いです。




政治駅の代名詞 岐阜羽島駅

東海道新幹線で岐阜県内に駅を誘致するにあたり、県都の岐阜市もしくは、第2の都市である大垣市が有望とみられてました。 しかし、人口の集積もなくJR在来線にも接続しない羽島市に新幹線の県内代表駅が誘致されました。 地元の大物政治家である大野伴睦の鉄道省への圧力によるもので、乗降客需要も度外視した政治の力による駅の誘致劇に、 今日まで岐阜羽島駅を政治駅と語り継がせる事由には十分です。今のリニア問題も長野県の政治化が奮闘していますね。 近年は、豪雪地帯である関が原付近の徐行運転の間隔調整に使ったり、 車やバスが名古屋駅よりも停めやすいので、旅の出発駅として使用する事で一定の存在意義があります。 新幹線の浦佐駅も田中角栄氏の政治駅として有名です。
完成した岐阜羽島駅を指差す大野伴睦夫妻像

近年、この銅像は政治駅のイメージを助長してないかの声もあります。
羽島駅の南側にあるアパレル問屋街。

繊維工業の都市だけあって、紳士服の広告がありました。

標高680メートルの高原都市 小諸

通常、標高100メートルにつき0.7度、気温が下がるため、 小諸市も夏は涼しく、避暑地にもなります。新幹線で行く方法と、都内から高速バスで行く方法があります。






大分県 第3の都市 佐伯市の商店街

佐伯藩の城下町で、海産資源の宝庫。「佐伯の殿様、浦でもつ」と呼ばれ、現在はお寿司で町興しをしています。


田舎町で飼われている犬
少し道路の排気ガスが心配でしたが、散歩に連れて行ってもらえるのを楽しみにしてるのかもしれません。

近江商人の経営するスーパーマーケット平和堂1号店

前身は1953年12月に開店した夏原商店で、1957年に「靴とカバンの店・平和堂」として創業。瞬く間に湖国を代表するスーパーマーケットチェーンになり、 近年は関西地方だけでなく、全国そして海外にも進出するに至っています。写真は創業の地である彦根市の銀座商店街にある平和堂1号店。ハトがトレードマーク。


廃港への苦境に喘ぐ萩・石見空港

羽田と伊丹を結ぶ地方管理空港です。高速交通不毛の地であり島根県第4の都市である益田市内に建設され、萩市も利用圏内に収めるものの、そこは山陰地方の人口希薄地帯。追い討ちをかけるように周辺に空港がとにかく多く過当競争にあります。石見空港・出雲空港・米子空港・隠岐空港・鳥取空港・但馬空港といった空港が連続して日本海側に連なっています。 自分が搭乗したときは、浜田駅から益田駅までの鉄道乗車券、益田駅から空港までのタクシー券、1000円のクオカード、地元小学生による離陸時のお見送りがついてました。利用者減も深刻で、生き残りをかけて経営努力が続いてます。




文京シビックタワーからの眺め

遠くに見えるのは東京スカイツリー。
高層ビル群は西新宿付近。

建設中のビルが散見されます。



日本一のアイドル過密激戦区 福岡市

全国でハイレベルのアイドルを多数有しているのが福岡市です。数倍の人口規模にある東京に質と量で比肩できるスケールだから凄い。 HKT48という東京資本の黒船が襲来してきたのですが地元資本のアイドルグループを前に予想以上の苦戦を強いられてます。 特にHKT48を凌駕しているのが先発のLinQで、楽曲やダンスともにセンスが高く、今後、ローカルから全国区アイドルになる可能性も高いグループです。

HKT48(唐人町)

LinQ(天神) 代表曲

QunQun(キャナルシティ)

HR(箱崎)

青春女子学園(博多駅)

mix(中洲)

CQC's!

ヤフードームにあるHKT48の劇場。AKB48劇場に比べると客席も素晴らしく豪華だった。但し、ネームバリューだけで超満員のステージより、少ない収入で頑張ってる地元資本のアイドルも応援したいところ。



個人的に好きなのはQunQun。中洲川端駅近くの専用劇場で第1回定期公演に参加させていただきましたが1500円で最前席のソファでゆったりと鑑賞できました。ダブルセンターと呼ばれる2人と他のメンバーの可愛さが神かがってます。人気も不安定ですが、楽曲は良いですよ。

彼女達の代表曲といえばVIPな気がします。 QBC=九州ビジネスチャンネル。






琵琶湖・竹生島への玄関口 今津港

近江今津駅から徒歩3分のところにある港です。




北九州市を舞台にした映画『ロボジー』

小倉や門司を舞台に、地元電気メーカーの窓際社員3人がロボット博にお披露目するロボットの開発を命じられるものの、その途中、事故でロボットを失ってしまう。 万事休すと思いきや70代のおじいちゃんにロボットの中に入ってもらい、ロボット博を乗り切る事に成功する。そこで機械とは思えない人間の様な動きに、一躍、ロボットは北九州市の人気者になる。 北九州大学の理系女子学生も巻き込んで、ウソを突き通せるか、その真実を暴こうとする者も現れるというブラックコメディ。 個人的に大好きな映画で、ロケ地巡りしたかったです。このロボットのモニュメントは小倉駅の観光案内所に展示されていました。


湖魚 鰻の肝

近江今津駅近くにある商店街にて購入。豊かな琵琶湖で育った鰻の肝です。ビタミンA、アミノ酸類、ミネラル、DHA等を含有しています。
福岡県の路面電車 筑豊電気鉄道

黒崎駅を基点に筑豊直方駅までの16キロを2両編成の車両で結んでます。一部が併用軌道を走るため、福岡県唯一の路面電車でもあります。 永らく筑豊炭田を通る炭鉱鉄道としての役割を担っていました。


ピーナッツの街 八街

秋葉原のアニメの宣伝ポスター

秋葉原に出店した鉄道居酒屋

勾配多雪区間向けの気動車 JR北海道キハ150系

高出力機関を装備しており、きつい勾配や大雪にも耐えられる仕様となっています。 マイナス20度以下を走行する酷寒対策として暖房用の機関予熱器は容量30000kcal/hを装備するほか、燃料タンクも500リットルを2基搭載してます。 また従来車両にはなかった冷房機も導入されています。
甘木鉄道

旧国鉄甘木線を走る第三セクター。

スーパー北斗 キハ281系

道南直通特急の速達化のため、札幌-函館間を3時間で連絡を標榜にJR北海道が開発した特急形振子式気動車です。 気動車では当時初の最高速度130km/hを誇り、丘珠空港の函館便を駆逐していきました。
伊達紋別の町並み

HTBのニュース番組の広告

岐阜の町並み

福岡の経済番組の番宣

中島浩二はKBC(九州朝日放送)の売れっ子アナです。
再開発で井筒屋が博多阪急に建て替えられました。

のぼりべつクマ牧場で有名な登別駅のクマの剥製

のぼりべつクマ牧場は観光施設やホテルの再建再生と経営をしている加森観光が運営。夕張市からも破綻した博物館などを引き継いでます。 社長の加森公人はヒグマは芸をしないという常識を打ち破って、クマに芸を仕込んだ事で有名です。 一方で1970年代にオイルショックにより石油が高騰した時、クマ牧場の雪を溶かす石油を買わなかったため、塀を乗り越えてクマが脱出する前に、 55匹全部を射殺したことで世間より避難を受けた。1990年代には過密飼育、2005年には、観客が餌を購入しクマに餌やりを行うと、クマ同士が生死を分ける凄まじい死闘の奪い合いをすることが 話題になり、社団法人日本動物園水族館協会に餌やり不足を指摘されてます。
シロガネーゼの街 白金台

東京港区の高級住宅街の一つ。年収800万円以上の旦那を持ち、分譲マンションに住み、パートなどに従事していない専業主婦の聖地。昼間からブティックの試着に余念のない奥様や、フレンチレストランに舌鼓を打っているセレブな街です。 プラチナ通りと呼ばれるメインストリートに高級雑貨店や美容室が軒を連ねます。
陸の孤島にある10万都市 飯田市

信南地方の中心都市。県内では長野市、松本市、上田市に次ぐ4位の都市ですが、僻地の都会とも言うべき都市で、単線の地方交通線である飯田線では長時間の乗車が必要です。行きにくい中都市のひとつです。












九州東南の40万都市 宮崎市

宮崎県の県庁所在地で最大の都市。ボンベルタ橘、山形屋百貨店が立地。市街地は南宮崎〜宮崎まで連続。




札幌の道営高層アパート群 光星団地

団地萌えな方に人気の高い光星団地です。住居棟だけでなく改良第1店舗とか言う商業棟もあります。 コンクリートの巨大な塊に、古びたバルコニー、寒々しい北国の道路は、なかなかいい味がでてます。 商業棟もポルノ映画劇場や飲み屋などしか入居しておりません。なんとなく、雰囲気が旧ソ連や共産圏のアパート群や 関西出身の榎崎が思うに同和改良住宅地に似ている気がしますが、東区役所を核とする東区の中心市街地です。








光星団地近くにあるショッピングセンター光星

札幌市北区の中心部 北24条

札幌市の中央区(駅前・大通・ススキノ)の区外で最も栄えているのは西区の琴似です。東区の光星、手稲区の手稲や、白石区の白石、厚別区の新札幌と大谷地、 豊平区の福住と発寒といった中心拠点がありますが、北区は北24条が心臓部として栄えています。








北24条 バスターミナル

道内の最高学府 北大

森の中に、様々な学部の学舎が佇んでいます。札幌駅に近く便利。


札幌農学校時代の初代教頭、クラーク博士像

「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」と土台に彫られている。
北大生協

苫小牧駅にて 千歳地方のアイドル

北海道の某選挙区に多数ある施設

友愛という言葉が、インターネットスラングで粛清の意味をもっており怖いです。
高知の路面電車 土佐電気鐵道

鏡川橋と伊野間は単線となります。写真は鏡川を越える土佐電。

対面車線を単線での運行。この付近は狭い商店街を走る区間です。



朝倉電停付近。高知大学の最寄り駅です。はりまや橋から19駅。

南国市役所付近

ごめん駅のモニュメント

クリスマスとイルミネーション仕様になった後免町商店街のアンパンマン石像。ここは、「やなせたかしロード」と言われ、 写真を撮っていると高い確率で地元の人に、好意的に声をかけられます。他にもバイキンマンや食パンマンがいます。

帯屋町 高知市最大の繁華街

帯屋町

NHK高知のニュース番組

無料で見られる高知駅前の龍馬劇場

御殿場のローカルスーパー 金明ショッピングセンター

島根県第4の都市 益田市の地域一番店 KINUYA



大田市にある「さんのあデパート」



名古屋の電気街、大須を拠点とするローカルアイドル『OS☆U』

中京地区のテレビ局4社が共同出資している名古屋東通企画がプロデュースしたローカルアイドル。 栄を拠点とするSKE48には遠く及ばぬものの、ある程度の人気があります。『girls☆ girls talk!』の横にちょこちょこと移動する振り付けが、可愛くて好きです。 市内3番手のアイドルは、鶴舞を拠点とするアイドル教室と思います。
OS☆Uの神曲の数々です。是非とも、招き猫がある、ふれあい広場で彼女達に会いに行きましょう。

『Surfing Striker』

『Kiss!Kiss!!』

『girls☆ girls talk!』

『ダメもとLOVE』

『24』 あおなみ線テーマソング











個人的にファンの伴かなみちゃん。



今回、栄ミナミ音楽祭にてOS☆Uを見に行ったのですが、いつもアイドルステージの前にシフトが入ってるHasan Bandさん。 ギャラリーが全員オタクで、早くステージが終わることを望んでいる自分のファンではない事を逆手にとった自虐的なトークが凄く面白かったです。 「嫌な時間かやってきました・・・。アイドル出演の真ん中の時間。これから5時間、私のステージがございます。」 「ビジュアルで負けているHasan Bandです」「ハハハ←最前列のオタクの笑い声」「あんたには笑われたくない」この突っ込みが秀逸すぎて、面白すぎでした。 帰って調べるとCBCラジオのDJをされておられる有名な方でした。こちら
しかし、この音楽祭。特定のアイドルのステージだけを追っかけて、1コマ前から座席を陣取るファンに困惑するアーティストが噴出。それにショックを受ける出演者も多かったです。
名古屋で売り出し中の2人組アイドル うし☆わか

栄ミナミ音楽祭2012にて。作詞作曲も行い、楽器の演奏もできるので将来が楽しみです。

彼女達の公式HPは、こちら








名古屋には、この子達もいますね・・・

名古屋出身の方なら、この方もよくご存知と思います。



最近、CDデビューしたようですね。



この子達も名古屋のアイドルです。

北欧の国から来たアイドル、バニラビーンズも来てました。

大阪-名古屋を2時間3000円で結ぶ激安弾丸列車『名阪特急』

日本第2の都市と第3の都市は、新幹線や在来線だけでななく私鉄電車でも結ばれています。 近鉄は国内最大の長大路線を抱える私鉄ですが、大半は閑散線区であり、大動脈の大阪線でも人口空白地帯を有しており西青山駅等の秘境駅が存在しています。 この閑散線を大切に維持保線してきたのも、2大都市を結ぶ名阪特急の特急券収入の存在が大きいと言われてます。 名阪連絡線のシェアは1960年頃、近鉄と国鉄が7対3でしたが、1970年には1対9になり、現在は少しは盛り返してる様ですが、 大半は新幹線に奪われたままです。しかし、価格的優位さと大阪ミナミへのアプローチは、 一定の定評があり固定客を掴んでいます。 新幹線との競争意識は凄まじく、車体の設計上は160キロ運転が可能。名古屋線ではダイヤによって140キロを出して爆速運転をする事も有るとか。 また以前までは、伊勢中川駅付近で、電車を走らせたまま2人でブレーキレバーを握りながら運転手が交代する曲芸技で、ノンストップを実現して速達性を高めてました(現在は安全のため津駅で停車の上、交替)。 名阪特急は大都市間を繋ぐ私鉄特急の代表的存在です。 新幹線嫌いの榎崎は、18切符シーズン以外はいつも近鉄です。
四日市や桑名といった停車駅の多い名阪乙特急、準特急という名が付いていたこともあった。



伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島駅 - 修善寺駅 19.8km

かつては、沼津と三島間で路面電車も経営しており、静岡東端を代表する私鉄でしたが、近年は西武鉄道の傘下に入り経営再建中です。 大雄山線と呼ばれる小田原駅 - 大雄山駅 9.6kmの区間も存在するほか、ロープウェー等も展開しています。


榎崎の『銘都東奔西走』TOPページに戻る